fc2ブログ

人と接する機会を作るのが目的の仕事

20240229.png

「何回も来てもいないし!なにしてたのよ!心配するじゃない!」と、
シニアなお姉さまに、会うなり、理不尽に叱られた。
でも、まぁ、こんな風に心配してくれる人がいることは、
幸せなことだなと、チョット嬉しかった。
 しかし、
お姉さまが会話をする相手が私だけというのは、あまり好ましいことではない。
それでも、誰もいないよりはマシだけど、
もともとのその人の孤独耐性が低いと、
誰かに依存してしまうというような事もあり得る。
「仕事を辞めたら、友達もいなくなって寂しいわ。」
とお姉さまはよく言われる。
でも、
「趣味でも見つけて、お仲間を作ったら?」
と言われても難しいらしい。
仕事に一生懸命で、
趣味なんて持たなかった方は、そうなのかもしれない。
私の空っぽの頭で思いつくのは、
高齢になっても雇ってくれる会社が、
今よりもっと沢山あって、
仕事ができればいいのになぁってこと。
お金の為というより、
人と接する機会を作るのが目的の仕事。
(私がお姉さまくらいの年になったら、
お金の為に働いてると思うけど😅)
このお姉さまのように仕事一筋で来られた方は
コミュニティカフェ参加とかサークルに入会するより、
勤めに行くほうがハードルが低い気がするけど、
これも、もともとのご職業とか自尊心とかが邪魔する?
これまでの、その人を取り巻く環境って、
それぞれなので、なかなか難しい。
誰かだけに依存するのではなく、
色んな人との関わりを持つって、
社会との関わりが薄れていくと、
なかなか大変なことなのですねぇ。






シニア世代の心身の特性に配慮した整理収納・comfy living