窓の中に大仏さま

160102.jpg
毎年 初詣には 春日大社に 行ってます。
年越しを 参道での 長い列でするのが 恒例になってます。
ご本殿で お参りを済ませて、破魔矢と熊手を買って、
次に 向かうのは、東大寺。
元旦の0時より大仏殿中門を開扉されていて、
8時までは、無料で参拝できるのです。
そして、大仏殿正面の桟唐戸が開かれ、
そこから、大仏さまのお顔を参拝することができのですよ。
これは、8月15日の万灯供養会の夜と元日の、年2回だけ。
中門の基壇上から見上げると、ちょうど、窓の中に大仏さまのお顔が見え、
訪れる人達を 優しく見守ってくれてるように思えます。
機会がありましたら、行かれてみて下さい。

ところで、お賽銭って、いくらくらいですか?
私は、祖母の教えを守って、いつも 45円。
そして、願い事は、ひとつ。
祖母いわく、45円というのは、
『始終(良い)ご縁がありますように』で、45円なんだそうです。
ちょっと 少ないかなぁ とも 思いますが、
いいゴロ合わせなんで、これからも、45円で^^


*****講座スケジュール*****
2016.1.25. ママのための色育講座 詳しくは こちら → 色育講座

ルームスタイリスト入門講座 詳しくは こちら → 入門講座


ルームスタイリスト2級認定講座 詳しくは こちら → 2級認定講座


 

コメント

No title

お賽銭にそんな語呂合わせがあるのを知りませんでした。
5円のご縁だけだった~。
少額だけど事前に準備しなくちゃ持ち合わせないかもしれない45円。
ちゃんとお参りする心構えがあるのだから少額でもイイんですよね。
これからは次女には45円を準備するように伝えます。( *´艸`)

2016/01/08 (Fri) 23:31 | なっつばー #- | URL | 編集
なっつばーさんへ

こんにちは

祖母が 自分で考えたのか どーかは 定かではないのですが
私も このごろ合わせ 納得というか いいと 思うので
今まで これで
気持ちの問題ですから~で 通しています^^

2016/01/11 (Mon) 10:48 | Mica #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する