FC2ブログ

階段昇降機の導入

20210819.jpg

長くお付き合いをさせていただいている方が
ご自宅にイス式の階段昇降機を設置されました。
階段の昇降が難しくなっておられましたが、
この階段昇降機を使って、
以前のように上階と下階の移動を
日に何度もされているそうです。
便利になったことは勿論ですが、
1人で階段を昇降する不安や心配、
介助なしに気軽に使えることが、
気持ちの面でも随分と楽になられたように思います。

階段昇降機は、
階段を安全かつ容易に昇降できるリフトです。
高齢の方や足が不自由な方など、
階段での昇降が困難な人の
生活の質を向上させることを
目的として導入されています。

簡単にイス式の階段昇降機の
メリットとデメリットを記載しておきます。

【メリット】
・安全にで楽に階段の昇り降りができる
・設置が容易である
・介助の必要がなくなる、負担が減る
・事故のリスクが下がる
・ホームエレベーターよりも安価
・特別なスペースを確保する必要がない
・不要になったとき簡単に撤去できる
・利用中のメンテナンス費用が安い
・1人でも操作が可能

【デメリット】
・費用がかかる
・階段のスペースが狭くなる
・設置のために、階段に加工が必要
・車いすごと階を移動することはできない
・モノを同時に運ぶことが難しい

ホームエレベーターと比べると安価ではありますが、
それでも、国の介護保険対象外ということもあり、
購入すると、数十万~百万円以上かかる場合もあります。
初期費用を大幅に軽減できる
レンタルという方法もありますが、
利用期間が長くなるほど費用もかかってくるので、
想定される利用期間に応じて検討が必要です。






シニア世代の心身の特性に配慮した整理収納・comfy living