FC2ブログ

春色にチェンジ

20210304.png

少しずつ外の景色にも色が多くなって、
ようやく春めいてきたと思うようになってきましたね。
けれど、まだ、朝夕は冷え込む時もあるので、
お部屋の中は、
毛足が長いファー素材や暖かアイテムや、
赤やオレンジといった暖色系の
冬仕様のままの方も多いのでは?


一般的に春をイメージする色はパステルカラーで、
桃の鮮やかなピンクや桜のやさしいピンク、
若葉が芽吹いたフレッシュな黄緑色など。
他にも、
菜の花やタンポポのような鮮やかな黄色、
春の空のように爽やかなブルーなども
多くの方が春をイメージされるようです。

これらの色を取り入れて
気軽に模様替えが楽しめるのはファブリック。
中でも、面積の大きいカーテンは、
お部屋の雰囲気を変えたい時に
便利なアイテムです。
淡い色や小さな柄は、
部屋が広く見える効果もありますし、
大柄を取り入れる時は、
お部屋の色数を抑えるのがポイントです。

春は、気温差があったり、
環境が変わってストレスになってしまったり、
変化の多い季節でもあります。
お部屋にも春色を取り入れて、
気分もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?
きっと、毎日の暮らしの中に
いいプラス効果があると思いますよ。





シニア世代の心身の特性に配慮した整理収納・comfy living