FC2ブログ

嬉しいがいっぱい

20200702.png

リピーター様から、
「また、お願いしたいの!
もう、自粛も解除されたからいいでしょ?」
と、ご依頼がありました。
でも、この状況下なので
「お子様がOKならば」ということで
お子様にご了承もいただいたので、
バッグには、いつもの作業時に持っていく、
ゴム手袋、エプロン、室内履きなどに加え、
洋服の除菌剤、アルコール消毒、マスクの替えなどの
思いつくコロナ感染予防グッズを持って、
お客様のお宅に行ってきました。

以前に作業をさせていたお部屋は、
ほぼ、状態を保っておられたので、
「保ててますねー!嬉しいです!」と言うと、
「処分するのは、ちょっとと迷っていたモノ、
結局、使ってないから、処分しちゃおうかな。」と、
使わないことが認識出来て、
そのモノへの執着もなくなられた様子に
同席して下さったお子様もニッコリ。

今回は、食器棚の整理というご依頼でしたが、
お話を伺っていると、
夜中にトイレに行く回数が増えたとのことでしたので、
寝室からトイレまでの動線を先に整えて、
食器棚は次回に持ち越しになりました。
作業を終え帰る時に
「これ、好きでしょ?」と
以前、お茶と一緒に出して下さったお菓子を
お土産に持たせてくれました。
「覚えて下さってたのですか!?
嬉しい!ありがとうございます!」
というと
「帰って直ぐに食べちゃだめよ!
ちゃんと冷蔵庫で冷やしてから食べるのよ!」
と・・・私の行動バレバレ・・・(;^_^A
お子様からは、
「コロナの自粛生活のストレス発散するかのような
母のおしゃべりにも付き合って下さってありがとうございます。
また、よろしくお願いします。」
と帰宅後にメッセージをいただけて、
まめに消毒しながら、距離を保ちながらの作業は、
いつもより大変だったけれど、
お元気なお顔を見せていただけたし、
この日は、嬉しいがいっぱいの日になりました。




5月25日(月)に緊急事態宣言が解除されたことに伴い、
「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を踏まえた取組のもと、
6月1日(月)よりサービスの提供を再開いたします。

シニア世代の心身の特性に配慮した整理収納・comfy living