FC2ブログ

おすすめ!インテリアの邪魔をしない手摺のある浴室

192028-1.png

先月、㈱LIXILの新商品の発表の場に
参加させていただいてきました。
『ワンストップ』で何でも供給できる
LIXILグループだけあって、
建材・住宅設備機器、水回り設備など、
沢山の新商品の説明を聞かせていただいて、
実際に見て触って体感してきた中で、
私が、これいい!と思ったのが、
フルモデルチェンジされた
戸建住宅用システムバスルーム
新「Arise(アライズ)」Kタイプです。
実際のユーザーの入浴姿勢や動作を
とことん観察して得た気づきをもとに、
より心地よい入浴を実現するバスルームを追求し、
新開発の『ひろびろとした“ミナモ浴槽』
『使いたいものに手が届くらくらくレイアウト』
を取り入れています。

190228-2.png

私のおすすめポイント①は、
スマートエスコートバー
このバーは洗い場での立ち座りや、
洗い場から浴槽への移動などをサポートする
という点もおすすめなのですが、
なんといっても、
どーんと存在感アリアリだった、
これまでの浴室手摺と違って、
インテリアの邪魔をしないデザインです。
デザイン性だけでなく、
手に触れた感触もレザーを使っているので、
金属などと比べると柔らかい感じでした。
それに加え、収納も兼ね備えているので、
シャワーヘッドやシャンプーなどの収納物が手元におけて、
使いたいものにすぐ手が届きます。
(らくらくレイアウト)

190228-3.png
876.png

おすすめポイント②は、『ミナモ浴槽』
肩や膝廻りがゆったりとし、
浴槽の縁を掴む時のあたりの良さが特長の
洗い場側に張り出した新形状のミナモ浴槽は、
浴槽のフチが、とても掴みやすい形状で滑りにくいので、
つかんで体重をしっかり支えることができそうでした。
安全性を高めつつ、デザイン性も高い新アライズ、
(勿論、機能性、清掃性にも優れていますよ^^)
まだ、手摺を取り付けるほどではないけれど、
少し足の上りが悪くなったなど、
体の衰えを感じ始めた方などが、
リフォームされる際には、
候補の1つに入れられても良いのでは?
と思ったおすすめの商品なので、
機会があったら、実物をご覧になってみて下さい^^
明日、3月1日から発売開始です。

詳しくはコチラ → LIXIL アライズ カタログ




シニア世代の心身の特性に配慮した整理収納・comfy living