FC2ブログ

ある女性のモヤモヤから思った事

190124-1.jpg

70代女性。
すらっとスタイルも良く颯爽と歩く姿は、
とても若々しく年齢を感じさせない。
毎日が充実していて、
とても幸せそうに見える。
『元気なうちは、自分の事は自分で』
というのが、この方のモットー。
お子さんに頼らず、自立して暮らしていたいのだそう。
なので、年金だけでは心もとないと、
経済的にも自立していたいということで、
今も週に3日ほど働いてらっしゃいます。
けれど、そこにモヤモヤがありました。

190124-2.jpg

一緒に働く方は、
ほとんどが、この方より年下、
勿論、上司も年下。
ミスをすると、上司に大声で叱られるのが、
とても傷ついて凹むのだそうです。
『年のせいにはしたくないけれど、
やはり、若い時の様には、頭も身体も動かなくて…。』
と肩を落とされていました。
私の年でも同じ様なことを感じているのだから、
もっと感じてらっしゃるのでしょうね。
働く事は、年齢に関係なく、
自分にとって良い事も悪いことも沢山あります。
ミスの指摘は仕方ないけれど、
大声で叱るのは上司として、どうかと思いますが、
働いてお金をもらっているのだから、
年をミスの言いわけにはできない事を
この方も分かってらっしゃるから、
老いを感じている自分と、
老いを感じていない(知らない)上司との間で、
モヤモヤが生まれてしまうのでしょうか。
幸い、この方の場合、一緒に働く他の方達とは、
うまくコミュニケーションもとれていて楽しいそうで、
働いて得たお金で、自分の欲しいものを買ったり、
したい事をしたりするのが働く意欲となっているようです。

190124-3.jpg

2018年の総務省の発表によると、
70歳以上の人口は、
総人口の2割を初めて超えたそうです。
『高齢になってまで働かなくても・・・』
と思われる方もいらっしゃるようですが、
就業者総数に占める高齢者の割合も
12.4%と過去最高なのだそうです。
高齢者雇用をする企業も増えてきたけれど、
高齢者も、そこで働く方達も互いに歩み寄らないと
職場内がギクシャクしてしまいそうですね。
高齢で働けることが、
生き生きと活躍する機会の獲得や
幸福感の増進につながると期待できるとも言われています。
私も動けるうちは働いていたい、
出来れば、生涯現役で等身大の輝きを
持ち続けていたいと思っています。
なんて事を思ったある日の片付け作業でした。
職場でのモヤモヤを吹き飛ばして、
『元気なうちは、自分の事は自分で』
というモットーを少しでも長く持ち続け、
この方が、今のように輝いていて欲しいです。
老いも若きも
イキイキと楽しく毎日を過ごしたいものですね。



高齢者の心身の特性に配慮した整理収納・comfy living