FC2ブログ

シニアの住環境整備に色彩心理をもっと取り入れたい

181227-1.png

これまでも、
シニアの方の心身の特性に配慮した整理収納
プラス、取り入れられるケースでは、
住環境彩心理の要素も加えて、
住まいを整え直す事を行ってはきましたが、
お客様方とお話をしていく中で、
んな思いを聞かせていただき、
ご自分の思いを、
取り巻く環境の中で、
自身で気がつかないうちに
蓋をして出さない様にしてしまって、
ストレスを抱えてらっしゃる方も多いと感じ、
もっとお気持ちに寄り添いたいと思い、
彩心理を積極的に取り入れたいと
学び直してきました。

DSC_1832.jpg

今日、私が気になった
ビジュアル化したのが上の画像。
大まかに言えば、
冒頭に書いた事が、
そのまま、現れています。
モノには全てがついていて
私達の生活はに囲まれています。
同じ部屋の温度でも、
暖色を使った部屋は、
寒色を使った部屋に比べて
人は暖かさを感じるように
色から、心理的、生理的影響を
与えられたり、
見る色によって、元気になったり、
落ち着いた気持ちになったり、
安心したり興奮したりと
色は、感情にも影響を与えているのです。
また、
その日の気分で自分が選んだ洋服が、
その時の感情を表した色だったりもするので、
直感で目に付いた色が、
自分では気がついていないけれど、
心の奥にある気持ちを表していたりします。

DSC_1825.jpg

色の力を借りて、
今までより、もっと、
お客様が心に抱えるストレス
一緒に向きあい寄り添い軽減すること、
また、
整理収納の方法に加え、
新しく建てる家ではないので、
難しい部分もありますが、
今、お住まいのお家の中に
色を取り入れる事によって、
お客様やそのご家族が、
もっともっと、
前向きな気持ちになれる住環境
整え直すことが出来る様に
色彩心理の勉強も続けていきたいと思います。



高齢者の心身の特性に配慮した整理収納・comfy living