FC2ブログ

昭和レトロガラスへの拘り

180726-1.jpg

家の中のガラス戸の
ガラスが一部割れてしまった
ある高齢の男性は、
どうしても、同じガラスに入れ替えたい
という思いを持ってらっしゃいます。
そのガラスは、
昭和レトロな味のあるガラス
今では、貴重品なのですね。
私も昭和レトロガラスが好きなので、
ネットで検索してみたら、
この男性が
探しているものかどうかは、
わかりませんが、
取り扱っているお店はあるけれど、
今の普通のガラスより、かなり割高です。

180726-3.jpg

1枚のガラス戸に
6枚のガラスがはめ込まれている
この男性宅のガラス戸。
そのうちの2枚が割れてしまったそうなのですが、
6枚全部、
今のガラスに替えた方が、
安くつくのではないかと思いました。
男性も、それはご存知のようで、
ほんとは、割れた2枚だけ、
同じものに入れ替えたいのだけれど、
全部、今のガラスに入れ替えるか、
見た感じが良くないけれど、
割れた2枚だけを
今のガラスに入れ替えるか、
とても、悩んでらっしゃいます。

180726-2.jpg

どうして、そんなに悩むのか?
それは、
生まれ育った家の中の景観を変えたくない
という拘りがあるから。
きっと、今、お住まいの家には、
この方の大切な思い出が
沢山、詰まっているのでしょう。
高齢になると拘りが強くなる
と言われてますが、
高齢でなくても、
この男性の拘りは、
わかるような気がします。
少しでも安く、
この男性が探してる
昭和レトロなガラスが、
みつかるといいのですけど。