模様替えをする前にしておくといいこと

180412-1.png

寒い季節から、動きやすい季節になって、
お部屋の模様替えをしよう!
と思われる方も多いようです。
けれど、その中には、
『素敵♪』と感じて、
ネットや雑誌で見た画像のお部屋を
そっくりそのまま真似て実際にやってみたけれど、
『どうも しっくりこない』
『落ち着かない』
居心地がイマイチ良くない』
というようなお悩みを持つ方もいらっしゃいます。
なぜ、そんな風に感じてしまうのでしょう?
それは、自分の『好き』に気が付いてないまま
真似たからではないでしょうか?
インテリアスタイルにも
モダン、カントリー、エレガント、カフェ風などなど…
沢山の種類があります。
最近では、男前スタイルというのが流行っているように
これらのスタイルにも、時代によって流行りがあり、
当然のことながら、
今、流行っているものが目に付きやすいです。
しかし、流行っているスタイルが素敵と感じても、
それを取り入れたところで、
必ずしも自分の居心地のいいお部屋になるとは限りません。

180412-2.jpg


自分にとって居心地のいいお部屋をつくるには、
まず、自分の『好き』に気づく事です。
近頃は、『かわいい!』という言葉ひとつで
通じるところもありますが、
自分が『これ、かわいい!』といったことに
横にいる友達が『ほんと!かわいいね!』といっても、
『どこが』『どんな風に』というところまで、
ぴったり一緒ではないかもしれません。
『好き』『素敵』『かわいい』などの
感覚や感情をと言葉に表すのは、
普段あまり行う事ではないので難しいですが、
『好き集め』をするといいですよ。
どんな事をするかというと、
何かを見た時、
『好き』『素敵』『かわいい』など直感で感じたら、
画像に撮って、出来るだけ沢山集めます。
そして、集まった画像の共通点を見つけ出して
グループ分けしていくと、
『好き』『素敵』『かわいい』と感じたのが、
色やカタチ、素材などということが、
画像として目に見えてくるので、
自分の『好き』に気づく事ができて、
言葉にも表わしやすいのです。
家族の皆が使う部屋などは、
それぞれが『好き集め』をして、
全員が集めた画像でグループ分けして
共通点をみつける事で、
家族にとっての居心地のいいお部屋づくりができますよ。
この方法で、『好き』に気づいて、
居心地のいいお部屋を作って下さい!