春をイメージする色

180315-1.jpg

暖かくなってきて、を感じますね。
皆さんは、を色で例えると、
どんな色をイメージしますか?
この問いに対して、一番多いのが、
桜の花の色を連想するピンク。
次に多いのが、
植物の新芽、芽吹きの色の黄緑。
そして、菜の花やタンポポのような黄色。
は、新たな物事がスタートする始まりの季節。
期待と不安が入り混じった中に
ちょっぴりウキウキする感情を表すような色や、
フレッシュで前向きな気持ちを表す色も、
らしい色としてイメージされますね。
このをイメージする色、
無意識のうちに目に入ってきて、
気になってたりしませんか?
もしかしたら、それは、
あなたの今の意識の中、
無意識の内にある気持ちを表しているのかも^^

180315-2.jpg

ピンクは、
見る人を和ませ、優しい気持ちにさせてくれる色。
この色に惹かれる時の心理は、
誰かに無条件な愛情を与える状態にある時や、
与えるエネルギーが欲しい時。
また、自分への愛情が必要な時、
自分の女性らしい部分を認めてもらいたかったり、
必要としている時。

180315-3.jpg

黄緑は、
爽やかなで、若々しく初々しい気持ちや
気持ちを前向きにワクワクさせてくれる色。
この色に惹かれる時の心理は、
成長や変化の時、新しさを感じている時、
若さを感じている時、幸せな時、
または、それらが必要な時、
周りと協力して物事を成し遂げていく事を必要としている時、
心身が疲れている時。

180315-4.jpg

黄色は、
華やかで楽しい気分にさせてくれる色。
この色に惹かれる時の心理は、
探究心がある時、希望がある時、元気で明るい時、
ユーモアがある時、またはそれらが必要な時や、
個性を引き出したいと無意識に思っている時、
独自の観点から物事を考える事が必要な時、
不安や恐れを持っている時。

色を見て直観的に感じる感情は、
私たちの深層心理をよく表していると言われています。
をイメージする色に惹かれる心理を書きましたが、
その中に感じるものはありましたか?
そこに目をむければ、
日常生活の中にもヒントは沢山あります。
惹かれる色を小物や洋服、インテリアに取り入れて、
色を味方につけてみてはいかがでしょう。