私のイメージカラーはブルー!?

171005-1.jpg

『私のイメージを色に例えたら何色?』って聞くと、
付き合いが浅い方は、だいたい『ブルー』とおっしゃいます。
クールで知的でシッカリ自分を持っている風に見えるのだそうです。
それを幼馴染などの長い付き合いの友人に話すと、
『顔がキツイだけやん!』って大爆笑されるのですけどね…。
(まぁ、確かに、コテコテの関西人でクールでもないし、
知的でもないので、笑われるのも納得なんだけど…笑いすぎ!^^;)
人の第一印象って、目で見える視覚情報を基準に判断する確立が高いので、
その人の本質的な部分や深い内面とは違ってることもありますが、
やはり人の「見た目」には、
その人の内面が現われていると考えている人が多いのも事実のようです。
でも、自分が思っている自分と、他人から見た自分では、
意外と印象が違ってたりしますよね? 
それも人によって様々。
あまり関わりの無い人達は、見た目の雰囲気だけで、
親友、身内など親しい人達は、内面も加味するので、
その人との関係性によって異なる場合がありますが、
周りの人たちが自分をどう見ているのかを知るのに
『色』というのは便利なツールだと思います。
『私のイメージを色に例えたら何色?』という質問の答えによって、
相手が自分に対して、ネガティブな印象を抱いているのか、
逆に、好意的に見てくれてるのかって事も分かるのですよ。

171005-2.jpg
【 黄 】
知性的・ユーモアがある・無邪気・意志が強い
皮肉屋・神経質・自己中心的・浪費家など

【 青 】
冷静・品性がある・誠実・信頼できる
完璧主義・内気・冷たい・融通が効かないなど

【 緑 】
優しい・平和主義・バランスがいい・愛情豊か
優柔不断・没個性的・意志が弱いなど

【 紫 】
感受性が鋭い・ミステリアス・美意識が高い・繊細
協調性がない・現実的でない・威圧的など

【 桃 】
可愛らしい・愛情豊か・魅力的・甘え上手
ちゃっかりしている・押し付けがましい・人に媚びるなど

【 茶 】
調和を重んじる・温もり・安心感を与える・堅実的
融通が利かない・頑固・保守的・地味など

【 赤 】
情熱的・元気・行動力がある・自信家・チャレンジ精神旺盛
怒りっぽい・衝動的・派手好き・支配欲が強いなど

【 黒 】
威厳がある・クール・知的・神秘的
打ち解けない・強情・無口・秘密主義など

【 白 】
純粋・清らか・正義感が強い・素直・真面目
敏感すぎる・完璧主義・潔癖など

上記に簡単に色からのイメージを書きました。
人から思われている印象を知る事で、
自分の立ち振る舞いの参考にもなりますよね?
また、『私のイメージを色に例えたら何色?』の質問は、
お茶会などでのコミュニケーションのツールとして使うと、
みんなで、ワイワイ楽しく会話ができて、ぐっと距離が縮みますよ。
是非、お試し下さい^^

*色にはプラスだけではなく、マイナスの面も含まれています。
*色を見て何かイメージがわくのは
「自分の過去の体験や経験したこと」などが関連して連想が起こります。
今までの体験の中から強く残るものから浮かび上がってくるため、
同じ色でも人によって最初にでてくるイメージが異なります。