コーヒーショップでハートウォーム

170905.jpg

友人と打合せを兼ねてコーヒーショップへ行きました。
久しぶりに会ったので、打ち合わせソッチのけで、あれこれ、話をしている途中、
友人が、『見てられないわ。』と言って、
突然、席を立って、階段の方へ向かって行きました。
友人を目で追ってみたら、
トレーにコーヒー乗せて、階段を下りてる高齢の男性の姿がありました。
友人が、手を差し伸べようとした時、後ろにいた青年が、
『僕が、持って、下りましょうか?』と声をかけた。
すると、高齢の男性は、
『コーヒーが、スリスリに入ってて・・・。でも、ゆっくり行けば大丈夫だから。』
と返したけれど、その姿は、とても、危なっかしくて、
友人が『見てられない。』と言って向かったのが納得な、
今にも階段から転げ落ちそう感じ。
青年も同じ様に思ったのか、高齢の男性の前に回って、
手を差し伸べて、『僕が、コーヒーを運びますから。』と言ってトレーを持ち、
席まで運んであげていました。

14ab072bcc04edc6f359dbd82ffee98d_s.jpg

それを見ていたお店に居た人達のほとんどが、優しい笑顔で、
声にこそ出さないけれど、その青年に『ありがとう。』と言ってるようでした。
みんなの視線を受けて、少しはにかんだように席についた青年に
そこに居た人達は、心を温めてもらったんじゃないかしら?
少なくとも友人と私は、ポカポカになりました。
『今時の若者はー!』なんて言葉を聞くことも多いけれど、
今時の若者にも『』のある人は、沢山いるんですよね!