なんとかしたい!-捨てたいけれど捨てられない洋服-

170513.jpg

もう、着なくなって、
今やタンスの肥やしになってるだけとは、わかっていても、
捨てられない洋服って、ありますよね?
その理由として、
自分が大事にしてきた洋服をゴミにしてしまうのは・・・。
と思われているお客様が多いです。
例えば、亡くなられた奥様の洋服
このまま置いておいても、着る人もいないし、
ただ、古びていくだけなので、なんとかしたいけれど、
処分するとなると、ゴミに出すことになるので、
そこに抵抗があるとおっしゃられます。
確かに 自分が思い入れのあるモノが、
ゴミ扱いされるとなると、気分的に良くありません。
そんな場合は、バザーや洋服交換会に出して、
欲しいと思われる方に活用してもらったり、
寄付をすることで、世界の子供にワクチンを贈ったりする、
社会貢献、国際協力、海外支援という方法もあります。
このような所を利用すると、
「処分=ゴミとして捨てる」という概念から、、
自分には、もう着られないけれど、大切な洋服が、
どこかで、誰かの役に立っていると思え、
処分する際の気持ちも変わって、
タンスの肥やしの量も減る方が多いです。
ネットで検索すると、沢山ありますので、
ご自分にあった所を探してみてください。

【参考リンク】
洋服交換
  xChange http://letsxchange.jp/
●寄付・社会貢献・国際支援 他
  公益財団法人 日本キリスト教婦人矯風会  http://kyofukai.jp/
  わかちあいプロジェクト  http://www.wakachiai.com/clothes/
  フクサポ https://fukusapo.com/
  古着deワクチン http://furugidevaccine.etsl.jp/