FC2ブログ

先を見据えての備え

3回目のご依頼のリピーターA様の今回のご依頼は、リフォーム後の収納作業。A様のご要望を考慮しながら、図面などを見て収納プランを考えている時、あることに気が付きました。それは、石膏ボード壁の下地補強。腰や膝が悪いけれど、今は、痛みを堪えて、自分で動くことができるA様ご夫婦ですが、この先、手すりが必要になるかもと考え、その備えとして、今回のリフォームの際に壁の下地補強をしておけば、A様ご夫婦の使い勝手の良...続きを読む >

あなたが来ると元気になる

今回が3回目の訪問になるAさん。片づけなきゃって気持ちはあっても、気力と体力が続かないご様子。Over 80という年齢ですもの。若い頃のようにはいかなくて当然。先日は、いっぱいになったモノを見て、「私の人生、なんだったんだろ?」なんて、ボソっと呟かれた。ご自分にとっては、何かしらの感情があるモノ達。けれど、これを子に残したところで、自分と同じような感情は持たない事、残すことで子供に迷惑をかけるという思いも...続きを読む >

梅雨時期の浴室・洗面の収納

梅雨のこの時期は、ヌメリやカビが繁殖しやすい時期でもあります。浴室は、カビの成長に欠かせない「温度」「湿度」「栄養」が揃っていることをほとんどの方が分かっていますが、以外に洗面所は、見落としてしまいがち。ですが、洗面所も、歯磨きや手洗いなど水を使う頻度の高さや、洗濯機が置いてあったり、浴室と隣接していることもあり、湿度が高くなりやすい環境にある上、皮脂汚れなどがカビの栄養源となり、カビの温床になり...続きを読む >

それぞれのあの時のことで共感した

お客様のお宅の片づけをしていたら、私にも懐かしいものが出てきた。それは、画像の小包セット。中には、網目糸入防水紙と麻紐、荷札が、ちゃんと、揃って入っていた。観た瞬間に祖母の顔が浮かんだ。季節のものを小包で送ってくれていた祖母の部屋にも同じような小包セットがあったから。小包セットで綺麗に包装された小包は、電車、船、車を使って、今よりも、随分と時間をかけて、高知の祖母の家から、大阪の私の家まで送られて...続きを読む >

家庭の書類保管期間の目安

家庭でも日常的にたくさん出る書類。いつの間にかドンドン増えて取り合えず保管しておくけれど、必要な時にどこに保管したのかがわからず探し回るということ、ありませんか?家庭の書類は、法律で保管期間が定められていませんがそれぞれの保管期間の目安と理由を知って、処分のタイミングを設けて整理してみませんか?①長期間保管(10年以上) 主に契約書、証書関連の書類で最も重要な書類 ・不動産売買の契約書、リフォームの...続きを読む >

段ボール収納に注意!

片づけの作業に行かせていただくと必ずといっていいほどお見掛けする、取り合えず段ボールにモノを入れて、一時的に保管のつもりが、存在すら忘れられている段ボール収納。これを片づけていると、虫よけスプレーをしていても刺されて大変。段ボール収納は、モノが増えるということだけでなく、健康面でも影響のでる可能性があります。通販を利用することが多くなった近年、段ボールに商品が入って送られてくることも多くなりました...続きを読む >

片づけているのに散らかってる

実家の片づけについては、親子での価値観の違いから、親世代は、一生懸命、自分なりに片づけているつもりでも、子世代には、親は片づけていると言っているが、逆に散らかっているよう見えたりと、それぞれがストレスを抱えてしまうようです。子供の頃は欲しくても買えなかったモノが、今では、例えば、100円ショップのように簡単で安価にモノが買えるようになったり、通販などで自宅にいながらにして買い物ができるようになったの...続きを読む >

どうして、こうなっちゃったんだろ?~ゴミ屋敷と化した家~

優雅な暮らしをされていると外から見ているだけでは、羨ましく思うようなお宅。しかし、玄関のドアを開けると・・・部屋だけでなく、トイレやお風呂、キッチンといった生活に必要な空間までもモノに溢れて害虫もウジャウジャと。既にゴミ屋敷化している。『どうして、こうなっちゃんだろ?』と依頼者であるお子さんは言った。この家の住人である親御さんとは面識もないのでよく分からないが家の中に溢れているモノには、何種類かの...続きを読む >