コンセントカバーを夏仕様にした

ここのところ、なにやかやと忙しく、この土日は、家で、だらーんと過ごしてました。が、夜になって、少し部屋の片づけでもと、ごそごそしていたら、涼やかなドットのマスキングテープを発見。何かに貼りたくなって、目についたのがコンセントカバー。上の部分を外して、テープを貼って、はみ出た部分をハサミで切って完成。所要時間5分程度。あんまり目立ちはしないけれど、ちょっぴり涼やかな感じに満足。これで、疲れて下向きな...続きを読む >

遮熱カーテンの選び方

猛暑日が続いていて外だけでなく室内にいてもエアコンなしでは、すごせないほど暑いですね。窓からの夏の強い日差しの対策として、一般的には、カーテンをかけることを行いますが、そのカーテンの中でも、遮熱カーテンは、日射による放射熱の通過を防いで、室外から室内への熱移動を減らしてくれるカーテンで、夏の強い日差しによる室内の温度上昇を防いでくれます。また、UVカット機能や、室内の熱を逃がさない機能のもあるので...続きを読む >

簡単!水に浮かべるだけの涼やかなインテリア

真夏日と言われる日も多くなって、人に会うと 「暑いですねー!」って つい口から出ますね。私は、暑くなると、お部屋に「涼」を感じる演出として、フローティングフラワーを飾ります。フローティングフラワーは、器に水をはって、花を浮かべるだけ。簡単だけれど、水の波紋が涼やかで夏にピッタリですよ。また、夜には、キャンドルも浮かべて火を灯すのもいいですよ。水の波紋、花の色、キャンドルの灯の揺らぎに癒され、とても...続きを読む >

夏を快適に過ごすお部屋づくり

暑い日本の夏を お部屋のインテリアの色や素材、アイテムなどを工夫で快適に過ごすことが出来る方法をご紹介します。最近、お部屋が乱雑になってきたな と思われる方は、まずは、お部屋の片づけから。お部屋が乱雑になって、床などにモノが沢山置かれているとそれだけで、暑苦しく感じてしまいます。どうしても 床置きにしたいモノがある場合は、あちこちに置かないで一か所にまとめましょう。Photo by Mary DeWalt Design Grou...続きを読む >

Danbaul×Style家具展示中

以前にも blogで、ご紹介したペット達との暮らしを豊かに演出するための、強化ダンボール材による家具、Danbaul×Style家具の猫マキベンチが、4月19日より5月2日までの間、三越伊勢丹立川店6階、DIYイベント会場で展示されています。糊やビス、道具を使わずに簡単組立ができるうえ、軽くて環境に優しい丈夫な紙による家具は、何処でも移動可能で廃棄処分も簡単なまるごと資源物素材の家具なのです。もちろん、人が座り上に立...続きを読む >

和色の配色で春のイメージ

思い通りのイメージをつくるのに重要な要素となるのが「色」それぞれの色の持つイメージと、配色によって感じるイメージがありますが、配色によってイメージが固まることが多いようです。そこで、ここでは、和色の配色、襲色目(かさねいろめ)をご紹介します。島国である日本は、独自の文化が発展し、それは色にも影響していています。日本の伝統色で、「和色」「和の色」は、桜色、小豆色、紺色、朱色、ネズミ色など名前を聞いく...続きを読む >

今しか買えない!猫とスタイリッシュに暮らす家具

ALPH-DESIGN 建築家 三原宏樹さんが強化ダンボールによるDanbaul×Styleの穴あきマキ家具をMAKUAKEクラウドファンディングに初出店されます。今回、出品される、このシリーズは、今のところMAKUAKEクラウドファンディングにしか出展していませんので、他で入手出来ないものですよ。三原さんのデザインは、スタイリッシュでありながら、温かみも感じられるので、私は、大ファンなのです。穴あきですが強度はバッチリなので普通にベ...続きを読む >

お部屋も春色に

寒さも和らいで、春を感じさせるようになってきましたね。窓の外も、冬の色の少ない景色から、春の花が咲き始め色数が増えてきました。人によって様々ですが、私の春のイメージの色は、新芽のようなグリーン。柔らかで瑞々しいけれど、希望に満ちあふれているように感じます。一般的には、桜の花の様な優しいピンク、桃の花の様な鮮やかなピンク、菜の花やタンポポのようなイエロー、若葉のようなイエローグリーンなど。パステルカ...続きを読む >