FC2ブログ

これからの人生を楽しむために~受講者様の片づけ~

先日の横浜市青葉区区民活動支援センターのまち活カフェにご参加下さった方から、その後、「片づけを始めた」とご連絡をいただいたので、様子伺いにお邪魔してきました。今回、お邪魔したのは、トランクルーム。ここには、既に整理された家の中から、まだ、処分するには・・・と思うものが入れられていました。ここのモノを見直して分別するにあたって、しっかり、片づけのスケジュールを立て、作業をされているのには感動しました...続きを読む >

これいい!積木のように積み上げるだけの「Wall-Wood」

以前、ご紹介させていただいた道具なしで組み立てられるデザインと誰にでも運べる軽さの家具Danbaul×Style の開発者ALPH-DESIGN 三原宏樹さんが、ビスもボルトも使用せず誰でも簡単に積木のように積み上げるだけで製作可能な「Wall-Wood」のプロダクトの一部を発表されたので、ご紹介します。杉一等材のテーブル「Wall-Wood」は、先人達が築いて来た日本の伝統技術を参考に構築した物でビスもボルトも使用せず誰でも簡単に積木の...続きを読む >

TOTO バリアフリーラボ

TOTOテクニカルセンターにあるバリアフリーラボは、実物大の空間の中で、2方向の壁を可動させて計画に合わせたトイレスペースを再現し、広さや使い勝手を体感出来るほか、手すりや紙巻器などの位置を変え、器具の使いやすい設置位置を確認することができます。また、洗面器の設置高さを変えたり、実際に車いすに乗り、アプローチのしやすさを確認することもできます。私も見学に行ったことがありますが、リフォームなどの自分がた...続きを読む >

気になる!~関西ペイント・接触感染対策シリーズ~

以前から、気になっていた関西ペイントの漆喰塗料「アレスシックイ」。壁や天井に使用することで、広範囲の抗菌・抗ウイルス対策ができるというもの。※アレスシックイは抗ウイルス性が実証済みしかし、試してみたいけれど「壁や天井に塗布するのは大変だな」シート状のものも販売はされていましたが、これもまた、広範囲に貼るのも大変と思って、試すことはしないでいました。今回、「接触感染対策シリーズ」を販売されて、「こん...続きを読む >

「涼」をしつらえる

画像出典:川崎市立日本民家園 じめじめの梅雨が明けると夏本番。高温多湿なので不快な日々が続くこともありますね。現代では、エアコンでの室温管理が当たり前になってはいますが、かつては、襖や障子を開け放して風通しを良くし、室内やお道具や家具をを夏向けに整え湿度の高い日本の夏を涼しく過ごすために夏座敷をしつらえていました。今では、なかなかそこまでは出来ませんよね・・・。部屋が乱雑だと暑苦しく感じるので、物...続きを読む >

1本の電話

この間、1本の電話がありました。声の感じからすると、70後半から80歳代くらいの女性。電話をとると、「タンスが開かないの」「鍵を壊して欲しい」と仰るのです。よくお話を聴いてみると、お子さんが、タンスに鍵をかけて、中のモノを出せない様にしたとの事。ご本人様は、もう、その事で頭がいっぱいで、パニック状態の様子。お子さんがいたら、電話に出てもらうように言っても、お名前や住所を聞いても、ただ、「タンスに鍵をか...続きを読む >

これって、らくらく?

※画像はイメージです。シニアの方にスマホ操作を教える事があって、シニア向けスマホを触ってみた。アイコンなどは大きくて確かに見易いけれど、小さなスマホの画面には、使っているアプリのアイコンを全部並べることは出来ず、結局は、奥へ奥へと入っていく必要がある。それが、シニアの方達には、なかなか出来ない(探せない)ようだった。この方曰く、ガラケーが壊れてスマホに替え、初めは、電話とメールが出来ればそれでいい...続きを読む >

これいい!~シニア世代に優しいキッチン~

歳を重ねると足腰が痛い方も多いです。毎日の食事をつくったり、片付けたりとキッチンに立っている時間も辛いと、お客様からも聞く事がよくあります。そんな時は、観音開きの扉のキッチンなら、『流し台の下の扉を開けて作業をすると少し楽になりますよ。』とアドバイスをしています。先日、これいい!ってキッチンをみつけました。それは、LIXIL りシェルSI。 足を入れるスペースとサポートバーをつける事ができるのです。足を入...続きを読む >