岐路に立った時、どうする?

先日、法律、福祉、行政など、様々な方々と「クロスロード」という防災シミュレーションゲームを一緒にする機会がありました。クロスロードとは、阪神・淡路大震災で、災害対応にあたった神戸市職員へのインタビューをもとに作成された、カードゲーム形式の防災教材。「大都市大震災軽減化特別プロジェクト」(文部科学省)の一環として、矢守克也氏(京都大学防災研究所准教授)、吉川肇子氏(慶應義塾大学商学部准教授)、網代剛...続きを読む >