ポジティブ迷子になっていませんか?

暖かい季節から寒い季節へと移っていってますね。お洋服も半袖から長袖へと衣替え。この時期にお部屋の模様替えをする人も多いのでは?そんな方達から良く聞くお悩みは、「自分なりにアレコレ試してはみてるのだけれど、 どーも しっくりこないんですよね・・・。」というもの。自分にとって居心地の良いお部屋にしようと、前向きに行動をおこして頑張ってるのに何故でしょうね?そんな時、見直して欲しいのが、自分の周りにある...続きを読む >

夏を快適に過ごすお部屋づくり

暑い日本の夏を お部屋のインテリアの色や素材、アイテムなどを工夫で快適に過ごすことが出来る方法をご紹介します。最近、お部屋が乱雑になってきたな と思われる方は、まずは、お部屋の片づけから。お部屋が乱雑になって、床などにモノが沢山置かれているとそれだけで、暑苦しく感じてしまいます。どうしても 床置きにしたいモノがある場合は、あちこちに置かないで一か所にまとめましょう。Photo by Mary DeWalt Design Grou...続きを読む >

照明を選ぶ時の色の目安

皆さんは、照明の光の色をどんな風に 選んでおられますか?大きく分けると オレンジ色と 青白い色の 2色がありますよね。オレンジ色の灯りは、ほっとするような ほのぼのとした雰囲気、青白い色の灯りは、涼しげで、見方によっては冷たい雰囲気に思えたりします。自分の顔色を オレンジ色と 青白い色の光の下で、見比べてみると、オレンジ系の光の下では、健康的で美しい肌色に青白い色の光の下で見ると、顔色が悪く見えた...続きを読む >

子供部屋に使う色の提案

子供部屋のイメージとしては、沢山の色があって、POPで可愛いお部屋というのが 浮かびますが、色の効果という視点からの提案をしてみたいと思います。幼いころは、活発で好奇心を育てる明るいイエロー、学校に通うころになると、集中力を養う落ち着いたブルーや淡い緑などの寒色系、お受験などで、長時間机に向かう年代になると、体の筋肉を緊張させない暖色系を。いずれも、ベースカラーとなる壁や天井の色は、ベージュ、アイ...続きを読む >

カーテンの色

最近 昼間に自宅で 事務仕事などすることが多くなったからか、カーテンの色が やたら 重く感じるようになりました。以前は 昼間に 家に居るのは 休日くらいだったので、DVD鑑賞などをするのには、むしろ 良かったのだけれど・・・。そこで、新しいカーテンをとり入れて部屋のイメージをしてみました。窓って、お部屋の面積の中でも、大きいので、そこに 吊るす カーテンの存在も 大きいですよね。なので、カーテンの...続きを読む >