FC2ブログ

地域通貨~人と人をつなぐお金~

ある地区の自治会長さんと話す機会がありました。その時に その方が教えて下さったのが、人と人をつなぐお金・地域通貨『たま』。『たま』は、神奈川県川崎市多摩区のたま。そして球。いろんな人の間でキャッチボールされ、出会いを作くっていくもので、お金(円)ではないけれど、(通貨の単位は「たま」)通貨が持つ働きや仕組みを利用して、区内のボランティア活動など、人、地域、地球に良いことをする活動を活発にしていく道...続きを読む >

外出着は、現役時代(在職時)の通勤着 ~高齢男性が手放し難いもの~

高齢の男性に多くみられるのは、外出時、現役時代(在職時)に着ておられたのかな?という装い。それが、悪いわけでは決してありませんが、高齢男性が処分出来ないものとして、奥様が困ってらっしゃるケースが多いのが、ご主人が現役時代(在職時)に着ておられたスーツ類。入社してから退職までの間には、結構な数になっています。どうして、手放す事ができないのか?そのスーツには、ご自身がバリバリと働いていた頃の思い出と誇...続きを読む >

アルツハイマー病の発症前診断が可能に!?

国立長寿医療研究センターと島津製作所などのチームが血液検査で、アルツハイマー病が発症する20年ぐらい前から、脳にたまりはじめるという異常なたんぱく質「アミロイドベータ」が脳にたまっていることを発症前に精度よく判定する方法を確立されたそうです。これを調べるには、高額(1回約10万円)な画像検査(陽電子放射断層撮影(PET))や、負担が大きい脳脊髄液の検査しかないとされてきましたが、この方法では、スプーン...続きを読む >

『モノはそこらじゅうにある。だけど、つながりがない。』

以前にも、ブログに書きましたが、『モノはそこらじゅうにある。だけど、つながりがない。』という、この言葉を知ってから、ずっと、頭の隅にあります。この言葉は、岩手の奥州で開催されたワークショップ「奥州でワールドカフェなう!」で、年配の参加者の方が『日本は豊かになって東京でも田舎でも、モノはそこらじゅうにあふれるようになった。でも、豊かになればなるほどつながりがなくなっていった。 地域のつながりも、家族...続きを読む >

高齢者のコミュニケーション不足

先日、電車に乗っていたら、横に座っていた高齢のご婦人たちが、『お知り合いがオレオレ詐欺にあったけれど、その方は、電話でのやり取りが嬉しかったので、被害にあったけれど、それは、その代金だと思うからいいと言ってる。』というような内容の会話が耳に入ってきました。なんだかコミュニケーション不足の寂しい世の中になったなぁ・・・と思いました。内閣府が発表した『平成26年版高齢社会白書 第1章 第2節 6 高齢者の生活...続きを読む >

地域コミュニティの大切さ

4月14日21時26分に震度7の地震が熊本県で発生しました。その後も、熊本から大分にかけての広い範囲にわたって、震度6強レベルの強い地震が頻発し、甚大な被害が発生しています。お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、負傷された方々を始め被災された方々に、心よりお見舞いを申し上げます。日本では、さまざまな種類の自然災害が発生しています。大規模な災害に対する活動には、住民自らが自主的に行う『自助...続きを読む >