FC2ブログ

長期間の自粛生活の影響が出てきている?

長期間の自粛生活の影響で、身体の状況にかかわらず、高齢者の身体活動量が3割も減少してるとか。高齢者はコロナに感染した場合の重症化リスクが高いことから、感染防止のためには、「外出を控える」ことが有益。しかし、外出を控えることにより歩く機会が失われて、筋肉の量や質の低下を招くなど、健康への悪影響も心配されている。ネットなどにも、この先、「要介護者が急増する」などとも書かれているが、もう、その兆候が出始...続きを読む >

アルコール消毒液で、やっちゃってません?

新型コロナウイルス感染の予防として、ソーシャルディスタンス、マスク着用や、手指や身の回りのモノを消毒や除菌することが、日々の生活の中で欠かせなくなってきましたね。でも、目的にあった製品を、正しく選び、正しい方法で使用しないと、モノの劣化を早めたりしてしまいます。たぶん、皆さんが一番多く使ってらっしゃるのが、アルコールの手指消毒剤ではないでしょうか?先日も、家の中で、手にアルコール手指消毒剤をスプレ...続きを読む >

住環境と健康寿命

セミナーなどでは、毎回、お伝えをしている「住環境を整えることは、健康寿命を延ばすだけでなくQOLの維持・向上にもつながり、心身ともに元気な生活を送るにはとても大切なこと」ということ。しかしながら、残念なことに大半の方は、住環境は、後回しにして、何か事がおこってからでないと、そこに注目はしません。2018年11月にWHO(世界保健機構)が、「冬の室内は最低18度以上が望ましい」と勧告したことをご存知ですか...続きを読む >

片づけてくれたのだけど・・・不便。

実際に年を重ねると、体力、気力も落ちてきて、若いころのようには動けなくてお家の中の片づけも、自分で思うように出来なくなったと仰る方も多いのが現実です。実家の片づけ、生前整理などなど・・・高齢者の家の片づけに関する情報が、たくさん入るようになって、お子さんが親御さんの家の中の片づけをされる方も増えてきているようです。それは、とても良いことだと思います。けれど・・・片づけをしてもらった親御さんは、慣れ...続きを読む >

転んだときだけ柔らかくなる床「ころやわ」

高齢者の事故で約80%が家庭内での事故。その原因で多いのが転倒や転落。転倒や転落からの骨折から、生活不活発病となり、要介護というケースも少なくありません。また、転倒や転落はしたけれど、骨折はしなかった、骨折はしたけれど直ぐに回復したという方も、「また、転んだら・・・」「また、家族に迷惑をかけてしまう・・・」などといった心理から、生活不活発病になるというケースもあります。転倒や転落の予防も大切ですが...続きを読む >

体力に合わせた収納

体力の衰えを感じられ、少しでも、日ごろの家事での身体の負担の軽減のため、着る物をかける収納にチェンジすることを提案をさせていただきました。これまで、あちらこちらにあった着る物を全部集めて、いつものように仕分け作業。一番大きなクローゼットに入るだけの分量まで減らし、種類ごとに分けてハンガーに吊るして収納。ハンガーに吊るせない下着などは、シェルフに取り出しやすいようにオープンな収納にし、ぱっと、一目で...続きを読む >

その時が来てからでは遅い

住み慣れた我家でいつまでもお元気で暮らせればよいのですが、確実に年齢を重ね、体力も落ちていきます。健康寿命と平均寿命の差は約10年、この10年間は、何かしら支援や介護を受けて暮らす時期とも言われています。自立した生活が難しくなり、施設に入居や家族との同居で、我家を離れる方も少なくありません。何かのきっかけで、急に転居しなければならないことも多く、そうなると、自分でモノの仕分けをすることも出来ず、持っ...続きを読む >

パソコン作業の環境整備

新型コロナ感染拡大の影響で、家の中でのパソコンを使っての作業が増えて、良くなりかけていた腰に 鈍い痛みがいつもあるような状態になり、長時間のPC作業で、これまでは、気づいてなかったけれど、体への負担がかかっていて、蓄積されてしまった状態なのかな?とパソコン作業の際の環境の整備をしました。家にいる時間が長いと、パソコンやスマホを見る時間も増えますよね・・・。ネットで検索したら私だけでなく、腰痛や肩こり...続きを読む >