fc2ブログ

その人を知る

他愛もない雑談の中で、認知症のあるご家族の介護をしている知り合いが、「父がよく地域のゴミ置き場に行くので、不思議な行動だな?って思ってたんだけど、先日、書類の片づけをしていたら、父のゴミサポーターに任命されたと書かれたものが出てきて、なるほど、あの行動は、これが、記憶にあってのことだったのか!ということが分かって、不思議な行動の理由がわかった。」と、仰った。そう、認知症があるからって、ワケのわから...続きを読む >

急がないで

先日、ある方が、高齢の方の家の中を綺麗に片づけたら、自分の家じゃないと言い出して、自分の家の中に居るのに自分の家に帰るとパニックのような状態に陥ってしまったと言っておられました。これ、嘘みたいに思いますが、よく聞く話なのですよ。なので、高齢の方の家の中の片づけは、小さなスペースから、少しずつやっていかれる方がいいのです。一度にガラリと家の中を変えてしまうのは、パニックにならずとも、これまで目にして...続きを読む >

冬は転倒事故が増える

寒さも厳しくなって本格てな冬です。寒いと外出や動く機会が減ってくるし、着込みすぎて動きが鈍くなったりするので、冬は高齢者の転倒事故が多くなります。また、お家の中も、毛の長い絨毯やマット、ホットカーペットのヘリ、暖房器具の電気のコードなど足が引っ掛かり転倒しやすくなるものも増えます。転倒のリスクをさげるには、よく通るところの床に物を置かない。厚着をしなくてもよいように家の中を暖めて温度の管理をするこ...続きを読む >

第三者がいることで伝えられること

長くお付き合いをさせていただいているお客様。先日、夕飯にお招きいただいた席でご主人さまが、「妻が、この病気になったのは、自分のせいかもしれない。」とポロリとおっしゃった。「病気を患われたのは、誰のせいでもないと思いますが、どうして、そんな風に思われるのですか?」とたずねると、「妻の人生は、私と一緒になってからの方が長い。その間、子育てなど色々ある中、私は、仕事を優先して、そのサポートが出来てなかっ...続きを読む >

バタバタで切ない年の瀬

2021年も、今日で終わりですね。年の瀬も押し迫ってから、バタバタと、仕事の依頼をいただきました。それも、三が日を過ぎたら、直ぐにという急なものが2件。どちらも、住み慣れた我家を離れるというものなので、私が勝手にですが、我家で最後の年明けなのかなと思うと、少し切ない気持ちになっています。この年の暮れは、ご家族と、これまでの、我家での暮らしぶりをあれこれと語り合って、人生の良い思い出として、心の宝箱に入...続きを読む >

梅雨時期の浴室・洗面の収納

梅雨のこの時期は、ヌメリやカビが繁殖しやすい時期でもあります。浴室は、カビの成長に欠かせない「温度」「湿度」「栄養」が揃っていることをほとんどの方が分かっていますが、以外に洗面所は、見落としてしまいがち。ですが、洗面所も、歯磨きや手洗いなど水を使う頻度の高さや、洗濯機が置いてあったり、浴室と隣接していることもあり、湿度が高くなりやすい環境にある上、皮脂汚れなどがカビの栄養源となり、カビの温床になり...続きを読む >

段ボール収納に注意!

片づけの作業に行かせていただくと必ずといっていいほどお見掛けする、取り合えず段ボールにモノを入れて、一時的に保管のつもりが、存在すら忘れられている段ボール収納。これを片づけていると、虫よけスプレーをしていても刺されて大変。段ボール収納は、モノが増えるということだけでなく、健康面でも影響のでる可能性があります。通販を利用することが多くなった近年、段ボールに商品が入って送られてくることも多くなりました...続きを読む >

一緒にやって良かった~親子で「家族の歴史」を振り返る時間~

お客様の洋服の仕分け作業。今回は、事前に大まかに仕分けいただいたモノをひとつひとつ確認にしながら細かく仕分けていきます。洋服を広げて親御さんに見せると、家族の歴史物語が始まります。どんな思いで嫁いだか一生懸命だった子育て親戚との付き合い子を思う気持ち などなど・・・お子さんが知らなかった家族の歴史がお子さんの記憶の中へ。そうして、親子で共有することで、処分してもいいものが増えていきます。どうしても...続きを読む >