FC2ブログ

わくわくドキドキ楽しい試み

上の画像は、クロスのアートフレーム。余ったクロスを集めて貼り合わせて作ったものです。写真では、わかりにくいけれど、凹凸もそれぞれ違っていて、面白いものができたなーと自画自賛しています。包装紙、端切れなどでも、簡単に作れるので、挑戦してみて下さいね。話は変わりますが、半年ほど前から「在り来たりはやめて、借りて欲しい人のイメージの部屋にしたい」という賃貸マンションのオーナーのご相談がきっかけで、わくわ...続きを読む >

「出来なくなったこと」を「出来るようにする」という発想を持つ

認知症とよりよく生きるヒント「旅のことばカード」ワークショップをDFJI旅のことばプロジェクトの金子氏、福祉従事者の4名の方々と開催しました。その中で、高齢になる、認知症を患うとこれまで出来ていた事が出来なくなってくるけれど、ご本人も、周囲の人も、・出来ない事に焦点をおくのではなく、 出来る事を見るようにしないといけない。・出来なくなった事を 出来るようにする発想を持つことが大切。・出来る事を活かさな...続きを読む >

テーブルにお花畑

連日の雨で、気持ちも下降気味になりがち。花壇に植えてある落っこちそうな花を集めてテーブルの上にお花畑を作りました。花の綺麗な色を眺めるだけで、気持ちもパーッと晴れます^^適当なお皿やグラスに水をはって、葉っぱや花を浮かべるだけなので、誰でも簡単にできます。梅雨の鬱陶しいこの時期の気分転換にいかがですか? シニア世代の心身の変化に配慮した整理収納・comfy living...続きを読む >

旅のことばカード・ワークショップ 開催しました。

認知症とともによりよく生きるヒント旅のことばカード・ワークショップを金子智紀氏に(慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科 修士課程 ・Natural&Coreative Living Lab(井庭崇研究室)所属 ・一般社団法人 認知症フレンドリージャパンイニシアチブ 旅のことばプロジェクト・NPO法人 認知症フレンドシップクラブ 本部スタッフ)お越し頂いて開催しました。(というより、全部、お任せの開催していただいた状態)カードの使...続きを読む >

介護保険

介護サービスを支える公的介護保険,改正される度に自己負担が増えていき、自分でなんとかしないと当てには出来ない感じ。とは言っても、民間の介護保険に加入すると、勿論のことながら、保険料の負担がありますよね。それを、今、負担して、今後、必要になるかもしれない介護の経済的負担を軽減する方法をとった方がよいのか?私を含む同世代の友人たちも考えはじめています。比較してみると下記の表のようになります。すべての介...続きを読む >

テレビとラジオに同時生出演!

今回で3回目となるFMサルースの出演。本日、13:20~13:40の20分間、あるある笑女隊が、テレビとラジオに同時生出演します!是非、ご覧(お聞き)下さい^^出演番組●SALUS all in one   東急線沿線のエリアにゆかりのあるパーソナリティーが、 月曜日から金曜日まで日替わりで、 地域情報を中継も交えてお届けするお昼の帯番組です。 イッツコムチャンネル(地デジ10ch)と、 コミュニティFMのFMサルース(84.1MHz)、 さ...続きを読む >

見える価値は下がるが、見えない価値は上がる ~生前整理・実例~

何度目かの『大切なモノの見直し』をされたA様のご自身のご両親の遺品などを手離すお手伝いさせていただきました。ご自身で生前整理をされているだけあって、シニア世代のお宅に多い、床や階段、テーブルの上にもモノがなくお家の中は安全でスッキリ。今回、見直しをされて、処分することを決められたモノで買取り可能なものは、必要とされている方に届くようにとビジネスパートナーに買い取りと処分をしてもらいました。今回、処...続きを読む >

ボランティアさんの願い

高齢者福祉の集まりに参加した時、介護施設を経営されている方、医療に携わってらっしゃる方など様々な方のお話を聞かせていただきました。その中で印象的だったのが、お年は70代後半くらいの男性のお話。傾聴や自分史を作られたりなどのボランティアをされているのですが、「話相手がいない人が多い」と仰っていました。特に1人暮らしの男性に多く、家の中に閉じこもっていて、訪ねて行っても居留守を使ったりするそうです。なん...続きを読む >