自分らしく毎日をイキイキと楽しく暮らすには?

高齢になってくると、健康状態の悪化や運動能力の低下などで「動くことが億劫」と感じたり、長年働いた職場から離れたことや、家族との別離など精神面に影響を与えるシーンが増えて物事を悲観的に考えてしまう事も少なくありません。その様な事からストレスを抱えるとQOL(Quality of Life ・クオリティ オブ ライフ・生活の質)が低下してしまいます。*QOLとは、(Wikipediaより)*ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた...続きを読む >

生きる気力=人と関わること

クリスマス・イヴの朝、バス停で素敵な出会いがありました。バスを待っている時に「〇〇に停まりますか?」と聞かれたことから、降車するまでお話を^^その素敵な方は、80歳の男性。今年の春に胃に進行性の癌がみつかって全摘手術をしたものの3ヶ月後に肺に転移していることがわかり、今は治療を続けながら、週に何度かボランティアで書道を教えてるのだそう。「治療しながらでしたら、体がお辛い時もあるでしょう?」と私が言った...続きを読む >

高齢者のコミュニケーション不足

先日、電車に乗っていたら、横に座っていた高齢のご婦人たちが、『お知り合いがオレオレ詐欺にあったけれど、その方は、電話でのやり取りが嬉しかったので、被害にあったけれど、それは、その代金だと思うからいいと言ってる。』というような内容の会話が耳に入ってきました。なんだかコミュニケーション不足の寂しい世の中になったなぁ・・・と思いました。内閣府が発表した『平成26年版高齢社会白書 第1章 第2節 6 高齢者の生活...続きを読む >

お部屋を整えてアクティブにコミュニケーション

高齢者のコミュニケーション不足は、脳の活動を低下させて、体の老化の進行やうつ状態を引きおこす原因の一つでもあります。核家族化で、今は独居世帯も多く、さらに増えていく傾向にあります。現役時代に家庭内でのコミュニケーションが少なく、夫婦でも気持ちがすれ違ってしまったり、家族と同居していても、聴力の低下から会話や接触が少なくなり、引きこもりがちになる高齢者もいます。逆に活動力のある高齢者がコミュニケーシ...続きを読む >