fc2ブログ

古い切手を大量に使ってみた

お年玉付き年賀はがきで当選した切手シートなど、使わずに家の中に溜め込んだ古い切手ありませんか?古い切手は、金券ショップで売ったり、郵便局で新しい葉書やレターパックなどに交換可能ですが、どちらも手数料がかかります。なので、そのまま切手として郵便物に使うのが使い道としては良いではないかと思います。けれど、最近は、手紙のやり取りをすることも少なくなりました。そこで、先日、ゆうパックで使ってみました。古い...続きを読む >

シニア向けオンラインレクレーション~コリスライブ~

2年ほど前から友人(株式会社オフィスニート)が、私にはとても興味深いことを始めたと聞いて、その様子を見学させてもらいました。それは、オンラインを使って、演者と参加者がコミュニケーションをとりながら一緒に番組をつくっていくコリスライブ、シニア向けのオンラインレクレーションです。《コリスライブ》コリスライブは、TVでもない、YouTubeでもない、ご参加のみなさまは、出演者とおしゃべりしたり、一緒にTV画面に映っ...続きを読む >

トイレに潜む危険

急激な温度差によって引き起こされるヒートショック。代表的なのは、冬場における浴槽でのヒートショック。入浴の際は気をつけてらっしゃると思いますが、あまり気をつけてない方が多いのが、冬場の夜中や早朝にトイレに行く時なのです。温度差が極端に開いてしまうので、・1枚上着を羽織る・トイレに暖房器具を入れるなど、温度差に気を付けて下さい。暖房器具の取入れが難しい場合は、トイレの電気をつけっぱなしにしておくこと...続きを読む >

アクシデントは突然に

年齢を重ねての少しの不自由はあっても、自立した生活がじゅうぶんに出来いているあと少しで100歳になられる女性。久しぶりに人里離れた彼女のところを訪ねてみたら、ドアは空いているものの姿は見えず・・・。声をかけながら、中に入ると、「助けてー!」と聞こえてきた。慌てて声のする方に向かうと、うつ伏せに女性が倒れていた。直ぐに抱えて起こして理由を聞くと、ベッドで寝ていて明け方にトイレに行こうとしたら、ベッドか...続きを読む >

気持ちの負担

昨年も仕事納めはA様宅で。もう、5年になるのだろか。その間にご主人様の料理の腕前もあがって、毎年、年末にお昼をご馳走になる。娘のように可愛がって下さるので、とても有難く思っている。進行性の病気を患われているA様は、徐々に症状も進行し、ご自身で出来ない事も増えてきて、介護をされているご主人様にこれまでより更に負担をかけていることに心を痛めていると私に話した。ご主人様も、「一生懸命に介護をしても、進行性...続きを読む >

本年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます本年もよろしくお願いいたしますウィズコロナで生活様式にも変化がありますが健康に留意されるとともに皆様のご多幸お祈りいたします平成五年 元旦 ...続きを読む >

今年もありがとうございました

今年も一年、大変 お世話になりましたどうぞ、良いお年をお迎えください シニア世代の心身の特性...続きを読む >

楽しいクリスマスを

あなたの家族に平和と愛に満ちたクリスマスが訪れますように。 シニア世代の心身の特性に配慮した...続きを読む >

ご聴取ありがとうございました

12月13日(火)、20日(火)のNHKラジオ深夜便 認知症カフェ「快適に暮らす整理収納のコツ」をご聴取ありがとうございました。午後11時からの放送と遅い時間だったので、どれだけの方が聞いて下さるのだろう?と思っておりましたが、なんと!ラジオ深夜便のリスナーは、毎日200万人と、後で聞いて、私で良かったのかしら?と驚いてしまいました。リスナーの方から、「とても興味深かった」「早速実践します!」「認知症ではない人...続きを読む >

NHKラジオ深夜便に出演します

先日、ご依頼をいただいて、ラジオの収録に行ってきました。これまでも、何度か経験はありますが、何度やっても慣れないものですね・・・。すっごく緊張して、自分が何を話したのかあまり覚えていません・・・。でも、自分が大事にしていることは、きっちっとお話が出来たはず!?【NHK ラジオ深夜便 】文化部・認知症カフェ12月13日(火)23:05~快適に暮らす整理収納のコツ 前編※告知が遅くなりました(;^_^A12月20日(火)23:05...続きを読む >

着ぶくれ注意!

寒さも本格的になってくると、特に高齢の方は光熱費の節約といった事などから、分厚い服を重ねて着れば暖かいと思い込んでらっしゃる方が多いですが、年齢を重ねることで、足の上りが悪くなるなどの身体の変化もあることに加え、寒さで筋肉がこわばって、さらに動きにくくなっているのに厚着をすると、もっと動きにくくなって、行動が制限されてしまいます。その結果、小さな段差でも躓いて転倒をしてしまうこともあります。ただ分...続きを読む >

食べる喜び

先日、愛生会山科病院 消化器外科部長で京介食推進協議会 会長の荒金英樹先生の「食の支援による京のまちづくり」というお話を聞かせていただき、「食べる力」は「生きる力」だと改めて思いました。そのお話の中にあった「京介食」は、高齢や障害などにより、食の楽しみを享受出来なくなった方々の問題解決のため、従来の機能面のみを重視した介護食とは異なり、利用者の心理面・感性にも配慮し、「美味しさ」「見た目の美しさ」「...続きを読む >