fc2ブログ

衣替えをする時期に

まだまだ暑い日もありますが、少しずつ秋の気配も感じられるようになり、洋服も夏物から秋冬物へと衣替えをする時期にもなってきましたね。洋服の収納は、身体の負担を軽減するには、洗濯をして干して、そのままクローゼットにしまえるし、衣替えの手間もないので、かける収納が良いですが、ハンガーにかける収納は、畳んで収納するよりも場所を取るので、洋服の数を減らすことが必要になります。なので、衣装持ちの方には不向きな...続きを読む >

何度も言ってますが・・・

予防も大切ですが、備えも大切です!これ、何度も言い続けていますが・・・、あまり自分事として捉えてもらえないようで、自宅で転倒をされ怪我をしてから、先生のいう事を聞いていれば・・・と受講をして下さった方から、たまに聞かせていただくことがあります。皆さんもご存知のように高齢者の転倒事故の多くは、住み慣れた自宅で発生しています。具体的な場所は、居間・寝室、玄関、階段・廊下、浴室です。身近な場所に転倒リス...続きを読む >

国際福祉機器展

ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した介護ロボット・福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めたアジア最大規模の国際展示会が開催されます。第49回 国際福祉機器展●日時   リアル展:2022年10月5日(水) ~ 7日(金)  10:00~17:00(7日(金)のみ16:00まで) Web展:2022年9月5日(月)10:00 ~ 11月7日(月)17:00●会 場   リアル展:東京国際展示場「東京ビッグサイト」東1~6ホール  Web展:H.C.R...続きを読む >

心の拠り所が・・・

生まれ育った家を離れて約60年。その間、毎年2回は帰省していた。ご自身も家族を持たれて、色んな事があったけれど、生家に帰ると、心がほっとして、また、頑張っていこう!という気持ちになっていた。いわば、心の拠り所だったそう。しかし、コロナの影響で、行動にも制限が出てたりで、約3年、帰省がすることが出来ず、このまま放置しておいてはと先日、意を決して帰省したら、その間、人の出入りがなかった生家は、人が寝泊まり...続きを読む >

室内緑化

コロナの影響で、お家時間が長くなったからか、お客様で家の中で植物を育てる方が増えています。建物内でインテリアとして植物を育てることを「室内緑化」といい、そうすることで得られる効果のことを「グリーンアメニティ」といいます。室内緑化の効果は、殺風景で無機質な部屋を明るくしたいときなど手軽に部屋の雰囲気を変えられるインテリア効果、室内の空気をキレイにする空気の浄化、ストレス軽減や目の疲労を軽減する効果的...続きを読む >

入浴で気軽に不調のケアと体調管理ができるWEBアプリ

毎日の暑さや、冷房による冷えで、なんとなく体調がスッキリしないなんて時に役立ちそうなWEBアプリがあったのでご紹介します。湯まわり設備メーカーの㈱ノーリツの「おふろカレンダー」は、入浴方法の提案や、医師からの入浴アドバイスのほか、過去の入浴データの確認ができ体調管理をサポートしてくれるWEBアプリです。体調の悩みに応じて選択できる2つのモード①冷えによる体調の変化は、温活モードその日の入浴時間に合わせた消...続きを読む >

ストレス発散でモノが増えている?

新型コロナウイルス感染症拡大により、行動の制限などもあって、家に居る時間が長くなったのが影響しているのか、高齢の方もインターネット通販を利用する方が増えて、家の中にモノが増えているように感じます。ストレスの発散なのでしょうかね?特に目につくのが、健康食品の類。健康に不安を感じて、ついつい買ってしまうそうですが、定期購入のものが多く、申し込みは簡単に出来るけれど、解約は、申込の時ほど簡単でないようで...続きを読む >

『誰とも話さない』と心に決めていたけど

先日、お会いした70代後半の男性。奥様が思うように動けなくなり、片付けの相談に来られた。第一印象は、明るく親しみやすい感じに思えたが、数分話したところで、「耳が悪くて聞こえにくいことがあるので、今のもう1回言ってもらえる?」と仰った。そこで、初めて、耳に補聴器をつけてらっしゃることに気が付いた。それから、いつもより少し声のトーンを下げて、ゆっくりハッキリ、大きくやさしくを心掛けて話したら、「あなたと...続きを読む >

データでなくて紙

ペーパーレスの時代、昔撮ってプリントした紙焼き写真もデータ化する方も多くなっています。しかし、紙焼き写真が主流の時代が長かった高齢の方は、データにすると嵩張らないし、沢山の写真をコンパクトに保存できることは分かってはいても、紙焼き写真を好む人が多いのです。私の経験からですが、物忘れの症状がある方も紙焼きの写真を手に取って、じっと眺めて、その頃を思い出し、その思い出を語る表情は、みなさん、とても穏や...続きを読む >

プライドがある

キッチンのリフォームを検討中という80代のご婦人が相談に来られた。ガスコンロとキャビネットがダメになったことから、キッチンを新しくするのだとか。しかし、リフォームするには、先に現場の調査に業者の人が来られると聞いて、片付けの相談に来られたのだ。ご婦人曰く、最近、わさわさしていて片づけができていないそうで、家の中が散らかっているのだそう。『これを機会に使ってないものを処分してスッキリさせるのもいいです...続きを読む >

ポイントは窓

連日、30度を超える暑さで、室内での熱中症の発生も増えています。住まいの熱の流出入は、開口部が大きな割合をしめています。特に夏は73%もの熱が入ってきます。その大部分は、熱を伝えやすい窓ガラスなのです。室内の温度が上がりすぎると、冷房も効きづらく、家で過ごすのもつらいですよね。なので、ウィークポイントとなっている窓の遮熱対策が効果的です。室内の温度上昇を防ぐことにつながり、エアコンの使用時間を短縮でき...続きを読む >

片付けは大変な作業

片付けの作業は、高齢の方にとっては、非常に労力を必要とします。「綺麗好きだったのに・・・」「不要なものを捨てたがらない」などなど・・・子が片づけの必要性を感じても、当の本人は片付ける気がないと感じてる子世代の方も多いです。もの忘れといった記憶の衰えや、計画を立てて物事を行うことが難しくなる遂行機能の衰えなど、加齢による認知機能の低下の症状が表れます。高齢の方の認知機能は、「社会的因子」の影響し、個...続きを読む >